リノベーションとは?

リフォームとは、クロスの張り替えやキッチンの入れ替えなど古くなった建物を初期の性能に戻す小規模な工事を意味します。

それに対してリノベーションとは、補修工事するところまでは同じですが、リフォームとの大きな違いは、建物の持つ初期の性能以上の新たな付加価値を付け加え再生させることです。スケルトン状態(躯体まるだし)から水廻りの移動・配管工事・間仕切り変更・構造補強・外壁の模様替え・建物用途の変更等のことをさし、工事の規模も大きくなります。自分のライフスタイルや価値観に合わせて中古住宅を大改修する。それが「リノベーション」です。

 

リフォームとリノベーションは違うんです!

 きれいに美装しただけのリフォームとは違います!

リノ説明.gif

 

 

      Before

   リノbefore.jpg 

      下↓.gif         下↓.gif

       After

 リノ.after1.jpg

リノafter2.png

 ■木舎ぽっぽのリノべーション住宅のメリットは…

・今までのアパート代程度で、資産価値のある一戸建てが手に入ります。

・アパートで30年間2700万円を支払っても、家族の物になりません。

・ペットも安心して飼えます。

・瑕疵保証、耐震改修済みなので安心です。

・駐車場もお庭もできます。別に駐車場代金がかかりません。

・断熱改修済みで光熱費が助かります。

・資産価値が生まれる為、将来の転売も可能です。

■アパートに比べてデメリットもあります

・部屋数が増えるため、電気代が増える事があります。

・一戸建てはメンテナンスコストがかかります。

・自分の物になりますが、ローンが発生します。  

・登記費用、固定資産税がかかります。

 

 トップページへ>>>